トピックス

「持続化給付金」の申請手続き方法等について

2020/05/21

 

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症拡大により、営業自粛等で特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金(持続化給付金)を給付しています。

申請はWeb上での申請「電子申請」を基本とします。
ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を開設します。お近くの会場をご活用ください。

 

◎持続化補助金については「持続化給付金」WEBサイトをご覧ください。

「持続化給付金」WEBサイト

 

◎申請方法等は下記を参照してください。

持続化給付金の申請手続き方法(チラシ)

スマホでできる持続化給付金の申請(チラシ)

パソコンでの電子申請の操作方法(動画)

スマートフォンでの電子申請の操作方法(動画)

 

◎「申請サポート会場」については下記をご覧ください。

「持続化給付金」の申請サポート会場を追加で開設します(経済産業省)(5/18公表)

申請サポート会場一覧(5/18公表版)

 

<「申請サポート会場」での申請予約について>

持続化給付金の申請は、電子申請を基本としております。

電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。

 

申請サポート越谷会場(会場番号:1113)は、越谷ツインシティ Aシティ2F(住所:越谷市弥生町16-1)です。開設は5月28日(木)からとなります。電話予約(自動)の際には「会場番号」が必要です。

 

「申請サポート会場」は新型コロナウイルス感染防止のため、完全事前予約制としております。予約をお取りいただいた上で、会場までお越しください。事前に御予約のない方については、御来場を固くお断りさせていただきます。

予約方法は、①Web予約、②電話予約(自動)、③電話予約(オペレーター対応)の3パターンがございます。

 

①Web予約

「持続化給付金」の事務局ホームページより御予約ください。

※トップページの「申請サポート会場」から予約ページに移動、予約する会場を選択し、必要事項を記入の上、「来訪予約」をクリックすることで予約が完了。

 

②電話予約(自動)

「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」までお電話ください。音声ガイダンスに沿ってボタン操作することで申請会場を予約できます。

※その際、予約する会場の【会場番号】が必要になりますので、事前にお近くの【会場番号】を御確認ください。FAX送信(同番号)でお取り寄せ頂くか、下記の「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」までお問合せください。

  申請サポート会場 受付専用ダイヤル

   電話番号:0120-835-130  

   受付時間:24時間予約可能

 

③電話予約(オペレーター対応)

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」にて、申請サポート会場の予約を受け付けます。

※なお、申請サポート会場の予約に関するお問合せは、下記窓口以外では、お受けいたしません。ご不便をおかけしますが、御理解くださいますようお願い申しあげます。

  申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)

   電話番号:0570-077-866

   受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

 

・LINE ID:@kyufukin_line

Facebookページ 

 

★★★持続化給付金事業コールセンター★★★

  0120-115-570(無料)

  03-6831-0613(IP電話等からの場合。通信料がかかります)

  (5~6月:毎日8:30~19:00)

  (7月:日~金8:30~19:00。土祝日は休み)

  (8月以降:日~金8:30~17:00。土祝日は休み)

経済産業省新型コロナウイルス関連支援策
越谷テイクアウトMAP
埼玉県お持ち帰りグルメ応援サイト
越谷法人会活用ガイド
消費税軽減税率対策セミナー
こしがや見本市
越谷商工会議所メールマガジン登録はこちら
入会のご案内
会頭のご挨拶
こしがやブランドショップ
越谷市観光協会
こしがやふぁーまーず
ページトップへ