トピックス

「離職を防ぐ“ほめる気遣い”コミュニケーション術」セミナーを開催しました

2019/12/04

 11月21日(木)、「離職を防ぐ“ほめる気遣い”コミュニケーション術」セミナーを開催し、31名が参加しました。風土刷新コンサルタントの長谷川孝幸先生が、社員もパートも派遣社員も辞めていかない職場風土づくりを実現するため、「ほめる考え方」「ほめる働き方」の推進法を共有することを目的に、チーム討議も交えながら講義を行いました。

 参加者からは、「今後の社員教育に生かしていきたい」「現在の社内の雰囲気に当てはまるところが多くあり大変参考になった」などの声が聞かれました。

 

<まとめ>

 1.事情がないのに人が辞めていくのは不満だからではなく不安だから。人が不安になるのは結果・手法・是非が不明なとき。これらを明瞭にすると不安が排除され人はまた頑張れる。

 2.自分と人は絶望的に違う。だから「自分なり」を押しつけてはいけない。一方で相手に迎合することはない。自分と相手の差異を埋めるために声掛け・挨拶・世間話がやはり有効。

 3.ほめる・叱るということを怖れない。言うべきことは言い、正すべきことは正す。一方でよい事実も伝えることが肝要。言ってもわからないのだから言わなくてわかるわけがない。

 

セミナーの様子

消費税軽減税率対策セミナー
こしがや見本市
越谷商工会議所メールマガジン登録はこちら
入会のご案内
会頭のご挨拶
こしがやブランドショップ
越谷市観光協会
こしがやふぁーまーず
ページトップへ